本文へ移動

コアワクチンの抗体検査に関するアンケート

コアワクチンの抗体検査に関するアンケート


コアワクチンとは、致死率が高く伝染性のある特定の感染症を予防するために接種される重要なワクチンで、犬のコアワクチンにはジステンパーウイルス、犬アデノウイルス、犬パルボウイルスなどが含まれています。

多くの場合コアワクチンが接種されていると思います。感染症を予防するためには、一定以上の血中抗体価が必要となります。皆さまの中には、コアワクチンの抗体価がきちんと維持されているかどうか気にされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、狂犬病ウイルス以外のコアワクチンの抗体検査も安全研に依頼可能となった場合、追加検査を希望されるかについてお聞かせください。なお、追加検査を行うために、お送りいただく血清の量を増やす必要はありません。


以下の中からご選択お願いします。 ※必須
ご意見・ご感想等
一般財団法人生物科学安全研究所
〒252-0132
神奈川県相模原市緑区橋本台3-7-11
TEL.042-762-2775
FAX.042-762-7979
TOPへ戻る